研修制度

新卒の方は、ビジネスの基礎となるマナーから学び、約2ヶ月間の研修期間を通して、”Change & Challenge”の精神を培っていきます。また、中途入社の方は外部研修を制限なく自由に受講できるなどの研修制度を利用することができます。

サプライでは、入社した方が一日でも早く活躍できるように、今後も研修制度を充実させていきます。

新卒の新人研修

入社後はまず、同期入社の仲間とともに約2ヶ月間(4月~5月)の新人研修に参加します。主には、次の3項目の研修を経てから、OJT(on-the-job training)研修に移ります。

[1] ビジネススキル研修

  • マナー研修
  • ビジネススキル研修(ビジネス・ライティング/ポジティブ・リスニング/アクティブ・トーキング/ロジカル・シンキング)

[2] エンジニア研修

一般的なシステム開発方法をはじめ、システム設計なども学んでいきます。次のステップで基礎から応用までのプログラミングと同時にサプライが大切にする「品質」も学びます。

基礎プログラミング

簡単なプログラムを作成し、プログラムを楽しみながら基礎を学んでいきます。

応用プログラミングⅠ

実際に業務で使われたプログラムに対し、オリジナル機能の追加を行いながらより実務に近いプログラムの作成を学んでいきます。

  • 打合せを行いながら、議事録を作成したり等、実務に近い進め方を行っていきます。

応用プログラミングⅡ

各々がシステムの一部を担当して作成し、結合させる事で一つのシステムを完成させます。

[3] 業務知識研修

サプライが現在行っている業務の基礎知識を学んでいきます。

新人研修後のOJT(on-the-job training)研修

基礎的な研修の後は、いよいよプロジェクトのチームに加わり、実際の開発業務を通じてトレーナーから教育を受け、業務において必要とされる知識やスキルなどを身につけていきます。経験豊富な先輩エンジニアが、あなたをしっかりサポートします。

中途の研修制度

ビジネススキル、ヒューマンスキル、テクニカルスキルが幅広く磨けるように外部研修を用意しています。この外部研修を含む中途の研修制度のポイントは以下となります。

  • 外部研修(2社契約)が制限なく自由に受講できる
  • 上長がひとり一人のスキルを見極め、受講すべき研修のアドバイスをくれる(何を受ければいいかを総合的に判断できる)
  • 基本情報、応用情報試験などの資格取得を支援する研修も充実
ページTOPへ戻る