職種・キャリアパス

職種

サプライは、大手の金融機関や官公庁の基幹システムの開発をはじめ、流通業界向けの業務システムやアプリシステムの開発、サーバやネットワークなどのインフラ系システムの開発まで幅広く手掛けています。サプライの主力事業を担う技術者の職種・キャリアパスをご紹介します。

プログラマ

お客様の要望に基づいた要件定義書をもとにプログラミングやそれに関連するテスト作業などを行っています。ほとんどのプログラマは、お客様先での業務が中心となりますが、同じサプライの社員同士がお客様先に常駐しています。

システムエンジニア

上流工程であるシステムの設計から開発業務全般をチーム体制で行っています。ほとんどのチームが長期間に渡るプロジェクトに参加し、基幹システムからデータベース、アプリシステムなど多岐に渡る開発に携わっています。

インフラエンジニア

運用中の製品・サービスのサーバやネットワークを正常に動作させ続けるための保守と、新たに構築するシステムにおけるインフラ周りの設計・構築を行います。

ネットワークエンジニア

ネットワークの設計・構築からはじまり、製品・サービスが運用された後はネットワークの監視・保守を行います。

DBエンジニア

データベースの設計、構築からはじまり、性能面などのチューニングを行います。

カスタマエンジニア

エンドユーザー様へのシステム展開や故障受付など、システム全体の運用保守を行います。

キャリアパス(1年目~5年目)

技術スキル ヒューマンスキル
1年目
  • 与えられた作業を決められた期間内で行うことができる
  • 自分の担当業務について説明された詳細内容を理解し、人にも説明ができる
  • 基本情報処理試験を取得している
  • 悩みを人に打ち明けることができる
  • 自ら遅刻・欠勤をしない
  • 他の人が遅刻・欠勤をしないよう働きかけできる
  • 協働者と積極的に仕事の話や世間話ができる
2年目
  • サポートを受けながら、プログラミング、単体試験が実施できる
  • プログラム設計、単体試験の規約を理解している
  • 現場のプログラム言語が読める
  • プログラム基礎を理解している
  • 基本情報処理試験を取得している
  • チーム内のメンバーに1人で質問することができる
  • チーム内のメンバーとコミュニケーションが形成できている
  • お客様に求められる「生産性」を理解している
3年目
  • サポートを受けて小規模なプロジェクトのリーダーとしてプロジェクトを運営できる
  • 担当経験のある工程を作業ベースまで細分化することができる
  • 協働者の作業管理、進捗管理を行うことができる
  • スキルアップのための学習意欲がある
  • 人脈形成が少しずつできている
  • リーダーのサポートができる
  • お客様との信頼関係が構築できる
4年目
  • 小規模なプロジェクトのリーダーとしてプロジェクトを運営することができる
  • スキルアップのための学習意欲がある
  • 社内外問わず、広い人脈を持っている
  • グループの中心的な役割を担っている
  • お客様に必要とされている
5年目
  • ソフトウェア詳細設計~ソフトウェア結合試験まで1人でできる
  • スキルアップのための学習意欲がある
  • お客様に必要とされている
  • グループメンバーの教育、育成ができる
  • 協働者及びお客様と課題検討ができる
ページTOPへ戻る